The LUX - 日々の生活に役立つクレジットカード、保険、自動車、不動産などFP情報をお届けします。
セブンマイルプログラムとは

セブンマイルプログラムとは

こんにちは、JINです。

セブン&アイ・ホールディングスが2018年6月よりサービスを開始する新しいマイルサービスが始まりました。

「セブン-イレブンアプリ」、「イトーヨーカドーアプリ」、「オムニ7」で連動スタートです。

 

お会計時に対象のスマホアプリの会員バーコードを提示し、

セブンマイル」を貯めることができます。

お買上げ金額1円につき1セブンマイルが貯まります。

マイル対象の支払方法は、現金、nanaco、クレジットカード、その他電子マネーと幅広くカバーされています。

 

セブンマイルの使いみち

貯めたマイルでnanacoポイント獲得ができます。

またマイルを貯めることで、ランクに応じて有料アプリの利用など特典がプレゼントされます。

ランク 3ヶ月間のマイル nanacoポイント 有料アプリ
1つ星 15,000マイル

(15,000円購入)

30ポイント

(0.2%還元)

1つ
2つ星 30,000マイル

(30,000円購入)

50ポイント

(0.16%還元)

2つ
3つ星 50,000マイル

(50,000円購入)

100ポイント

(0.2%還元)

3つ
4つ星 100,000マイル

(100,000円購入)

150ポイント

(0.15%還元)

4つ
5つ星 200,000マイル

(200,000円購入)

300ポイント

(0.15%還元)

5つ

nanacoポイントの還元率は最大0.2%とわずかです。

更に、たくさん購入するほど還元率がよくなる仕組みでもありません。

表を診てもらうと分かるように、ランク「1つ星」と「3つ星」が還元率ではトップです。

 

また下記の有料アプリが利用できる特典もあります。

個人的には、NewsPicksやHuluが気になるところです。

 

各店舗アプリの詳細

スマホアプリは、2018年6月よりiPhoneとAndroidで「セブン-イレブンアプリ」と「イトーヨーカドーアプリ」が先行して配信されます。

 

また今後は、そごう・西武、ロフト、アカチャンホンポのアプリのリリースも予定されています。

 

ヨークマート、ヨークベニマル、デニーズ、ニッセン、バーニーズ・ニューヨーク等が対象になるかどうかは、発表されていません。

 

セブン-イレブンアプリ

セブン-イレブンでのお買い物時、アプリの会員コードを提示することで、「セブンマイル」を貯めることができます。

 

また、

・購入商品のカテゴリに応じた「購入系バッジ(16種類)」

・購入店舗や支払方法に応じた「行動系バッジ(9種類)」

を貯めることができます。

 

バッジが一定量貯まるとランクアップとなります。

バッジの種類は、銅、銀、金、プラチナの4種類。

バッジに応じた、クーポンの配布や抽選ゲームが用意されるようです。

 

※2018年5月31日までは、新セブン-イレブンアプリ事前登録キャンペーンを行っています。

→ 登録はこちらから

抽選に外れても、100円分のnanacoギフトが手に入ります。

今のうちに登録を済ませておきましょう!!

 

イトーヨーカドーアプリ

イトーヨーカドーでのお買い物時、アプリの会員コードを提示することで、「セブンマイル」を貯めることができます。

 

また、

毎月8日、18日、28日はイトーヨーカドーでのお買い物が5%OFFとなります。

これは従来、nanacco会員やセブンカード会員向けのサービスでしたが、今後はアプリに登録されているだけでサービス対象となります。

 

クーポンの配布も、サービスの一つにあるようです。

 

さらに、

イトーヨーカドーアプリ独自のものとして、来店で5ポイント、チラシ閲覧で1ポイントのアプリポイントが貯まります。

アプリポイントは、500ポイント毎にnanacoポイント100ポイントに交換が可能です。

 

チラシ閲覧で、0.2円のポイントが得られるというのは、お得度からは残念さがありますが、さのようなサービスがあるだけでも嬉しいものです。

 

 

各アプリの購買情報は7iD(セブンアイディ)という統一IDに集約

上記の各アプリの購買情報は、7iDという統一IDに紐付けされます。

統一iDを利用した、新しいサービスに期待が広がります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です