The LUX - 日々の生活に役立つクレジットカード、保険、自動車、不動産などFP情報をお届けします。
三井住友銀行のSMBCデビットカードを一体型にしてみたけど・・・

三井住友銀行のSMBCデビットカードを一体型にしてみたけど・・・

こんにちは、JINです。

 

2018年1月に三井住友銀行に口座開設し、キャッシュカードとデビットカードを持っていました。

柄は「龍」と「なでしこ」で悩んだのですが、

可愛らしさより格好よさを優先して、「龍」を選びました。

 

 

 

 

 

 

キャッシュカードは、三井住友銀行を思わす緑基調で、

財布の中でもすぐに「これが三井住友銀行のカード!」と判別でき、気に入っていました。

でも黒基調のデビットカードは、「なぜ縦型なの?」「キャッシュカードとの2枚持ちは面倒だなぁ」と思っていました。

 

そんな中、2018年3月1日より、キャッシュカードとデビットカードが一体になったカードが出たらしく、「財布の中のカードが1枚減らせるなら」と思い、申込みをしてみました。

そして届いたカードがこちら。

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか。

うーん・・・

個人的には緑基調の龍柄のほうが良かったです。

三井住友銀行だ!って判別しやすいですからね。

そして、これまで名前、口座番号は金のエンボスだったのに、印字になってしまいました。

印字は意外とカードの高級感が薄れるなぁと感じてしまいました。

 

まぁ、財布の中のカード枚数が減らせるメリットが大きいので、後悔はしていないです。

そんな取り留めのない話でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です